会社情報

沿革

  • 1980年
    9月
    日本鋼管が建設したごみ処理施設の運転を目的として日本鋼管環境サービス設立
  • 1986年
    8月
    日本鋼管より水処理施設の運転業務を継承
  • 1997年
    12月
    川崎製鉄が建設した水処理施設、ごみ処理施設の運転を目的として川崎環境プラントサービス設立
  • 2003年
    4月
    JFEホールディングスの設立に伴い日本鋼管環境サービスと川崎環境プラントが合併し、社名をJFE環境サービスに変更
  • 10月
    子会社の日本鋼管環境サービス静岡と三重環境エンジニアリングを合併し、運転管理業務を継承
  • 2004年
    7月
    水島ジーシーサービスを合併し、運転管理業務を継承
  • 2017年
    10月
    日本リサイクルマネジメントと合併